延滞ブラックでも借りれる消費者金融

延滞ブラックという言葉があります。

ブラックリストに入る理由もいろいろありますが、

その中でもおそらく1番多いのがこの延滞ブラックです。
過去に借りたキャッシングや、買い物で使ったクレジットカードなど、本来は毎月返済しなければいけなかったものを、その期日までに返済できないでいると延滞扱いとなります。

その状態が続いてしまい、3ヶ月以上たつとブラックリスト入りとなってしまい、金融業者の間で情報が共有され、ブラックであることがわかってしまいます。


この情報は個人信用情報機関というところへ記録され、ここに加盟している金融業者は全てがこの情報をデータ照会できるようになっています。

ブラックリストに入ってしまった人が新しく借り入れをすることが難しくなるのはこれが理由です。どこの業者へいっても急に審査が通りづらくなってしまうのは、この情報を見られてしまっているからです。


しかし、延滞ブラックになってしまった人は

ずっと借りられない状態が続くのかというとそうでもありません。

確かに、ブラックリスト入りした人の中でも

1番キャッシング業者から敬遠されてしまうのは延滞の人です。

他にもブラックになる理由の種類はありますが、

延滞の人は放置してしまっていたことが原因ですから、

業者側にとっては1番リスクのある行為です。

その為に延滞のブラックの人はなかなか借り入れできないことも多いです。まずほとんどの業者で審査通過できないと考えて良いでしょう。

しかしその1部では延滞ブラックでも融資してくれる業者があります。まだ借りれる可能性が残されていますから安心してください。


そういった業者であっても、誰でも借り入れできるわけではないです。

ブラックでも貸してくれる業者であっても審査はあり、一応その消費者金融の審査基準をクリアしなければ借り入れできません。

しかしその審査基準のハードルは大手の業者よりもかなり低めに設定されていますから、借り入れできる可能性は残されています。まずは申し込みをしてみましょう。

ブラックの人でも借りれる消費者金融は大手ではありませんから、あまり聞き覚えのない社名であり、認知度はあまり高くありません。なかなか知られていない分、申込者のほとんどを融資対象として見てくれます。

ブラックの人であってもいまきちんと安定した収入がある人でしたら返済可能と見て、過去の金融事故に関係なく貸し付けをしてくれる柔軟対応のお店です。

ブラックで断られてしまっていた人も申し込んでみてください。