消費者金融でブラックも借りれた口コミ情報

消費者金融でブラックも借り入れできたという口コミ情報をよく見かけます。
イメージではブラックの人は銀行や消費者金融のキャッシング、ローンのサービスを受けられず、そういった表にでているような業者ではなく裏の、ヤミ金のお世話になるしか融資の方法は無いのかと思っていました。そういったイメージを持っている人も実際は多いと思います。しかし、まだヤミ金にまで手をのばす必要はなかったのです。

よく目にする大手の消費者金融、アコムやレイク、プロミスなどだけが頭に浮かびやすいですが、実は全国にとても沢山の業者が存在し、その全てを調べれば調べるほどどこの業者に申し込みをしたらいいのか迷うほどです。
どこの業者に申し込みをしても一見は同じような感じにも見えますが、たしかに公式のホームページなどでその審査基準を明確に出している業者はありません。しかし内部で行われる審査には独自の基準をもって行っており、それぞれの業者の経営方針によって異なっています。

中にはブラックの人に対して厳しく見ているところもありますし、逆にそういった業者で審査落ちしてしまった方を対象にキャッシングを行っている所もあります。

対象とするお客さんがそれぞれ異なり、上記の大手消費者金融は広告宣伝に多くの経費をかける事ができますから、一般層への認知度もあり、キャッシングを希望する人の頭にまず浮かぶのはこれら大手消費者金融の企業名でしょう。まずキャッシングをしようとしたらこれらの消費者金融へと流れていくと思います。
しかし、その他にも全国各地で営業している中小規模の消費者金融があります。

大手にたくさんの人が流れて申し込みをされ、お客がいない状態で指をくわえてみているわけにはいきません。お客さんを大手消費者金融にとられていく中でどう運営していくかといえば、必然的に対象とするお客さんの審査基準を広げていくしかありません。

そこで過去に大手の消費者金融や銀行などのローン、キャッシングを利用してブラックであった人でも、積極的に融資をするよう心がけています。ですので、中小の消費者金融であればブラックでもキャッシングを受けられたという口コミが多くあるのです。

実際に中小の業者へ申し込みをしてみると、大手とは受付の体制が違うという口コミも多くみかけます。

大手はたくさんのお客さんを素早く審査し、次々と融資を行う必要がありますから、受付時の電話などは対人ですが、実際に審査の判断するのはコンピューターです。その申込者の過去情報をデータで照会したり、そのお客さんの年令や収入、職業や勤め先などに点数をつけて、合計点数をみて審査落ち、審査通過の判断を即座に出します。それはとても機会的で、事務的。人間の温かみなどは一切ありません。なるべく、利用者に対して力になってあげたいという気持ちは入っていません。
しかし、中小の消費者金融ですと受付から、審査の判断まで全て担当者による人の手で行われます。大手と違ってなるべく利用客の力になれるよう動いてくれますし、どうにかその人に対して融資をしてうちのお客さんになってほしいと考えて配慮してくれるようです。