ブラックでも審査が甘い消費者金融業者

消費者金融の中でも審査基準がそれぞれ違います。

ブラックでも審査に通るような、審査の甘い業者があります。

もちろん、誰でも通るほど甘い審査基準ではありませんが、ブラックかどうかに重点をおく審査ではない為に、比較的ブラックでも通りやすくなっているというのが正しい言い方かもしれません。ブラックでも審査が甘い業者はあります。

全国に多くの消費者金融があるのですから、まだ諦めずに探してみるべきでしょう。

では実際にどういった消費者金融が審査の甘いキャッシングを行っていて、ブラックに人の味方になってくれるのでしょうか。

経験された方も多いと思いますが、ネットやテレビで聞き覚えのある大手の消費者金融でブラックの人はまず審査に通りません。ブラックという履歴が見つかっただけでほとんどの確率、審査落ちするようです。

これは、消費者金融に限らず大手銀行もそうですが、個人の借入情報はデータ共有されています。これがいわゆるブラックリストと呼ばれているものでもあります。申し込みと同時にこの情報を参考にしながら各社が審査を行います。

ブラックの状態はとても厳しい状態です。なるべくならブラックになる前に防ぎたいものですが、長期ほったらかしにしていたり、気づいたらブラックになっていたり、やむを得ずブラックになってしまった人もいると思います。

では、ブラックだと貸し付けしてくれる業者はないのか。いえ、ブラックでも融資してくれる、審査が甘い業者はまだあります。

それはなぜでしょうか。ほとんどの業者が、過去のブラック履歴を審査時に参考とするにも関わらずです。ブラックの人でも貸し付けてくれるのは業者にとってリスクの高いことです。

しかし、先程のべたような大手消費者金融業者とは違って、中小規模の業者であればブラックでも貸付してくれるほど、審査は比較的甘いです。

ブラックで大手に審査落ちしてしまった人の多くが、つぎの選択肢として中小の消費者金融へと申し込みを行います。逆の言い方をすれば中小の申込者は、ブラックで大手から融資を受けられなかった人が多いのです。中小がブラックの人を厳しく審査していたのでは、融資する相手が一向に見つかりません。これでは金利で儲けるはずのビジネススタイルが崩れてしまうわけです。

ブラックでも貸し付けする審査基準にする必要があります。

ですので、ブラックかどうかはあまり重くみず、あくまで現在の状況を見ます。いまの収入、安定した勤務継続が可能かどうかを見ます。中には居住年数や持ち家、賃貸などの情報を参考に審査する事もあります。中小の消費者金融でも各業者によってまたそれぞれ審査基準は違いますが、ブラックでも借りやすい、甘い審査となってることがほとんどです。
大手の消費者金融で審査落ちしてしまっても諦めないでください。全国には小規模でもまだ多くの業者があります。その中でも比較的審査の甘い業者、ブラックの人でも審査の甘い業者であれば、ブラックでもキャッシングを受けられます。